FC2ブログ

mailで気をつけたいこと

mailに限らず、文章は一拍おいて送るものだと思わざるを得ない失敗をしました。
指摘されて読み返して、意味が違って取れる文章になっていたのです。
確か、作家の五味太郎さんの文書が私立中学校の試験問題に出題されて、その問題に挑戦した話を読みました。
選択肢の中に適当なものがなくて、こんなものかなと選んだりしたら68点だったそうです。どういうこと?
ちなみに合格点は85点でしたので、作者は試験にしくじる理屈になります。
そのくらい解釈は多岐にわたるという…。
この例え話も、あとで反省するような気がします。
プロフィール

blogyokota

Author:blogyokota
栃木県真岡市
有限会社ヨコタ
http://www.yokota-office.co.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク