スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生懸命の質が…

友達は酒屋さんを営んでいます。友達は出かけててお母さんと話しましたら、「今の人は、汗を流しても実がならないから可哀想だ」って同情されました。
汗が賃金に跳ね返らない、黙々とする仕事はパソコン達がやってしまう。
でもちょっと待ってください、お母さん。
「勤勉」の質が変わっただけではないでしょうか?
勤勉は働く体の問題ではなく、仕事に取り組む「心」の問題になったのではないでしょうか。
顧客目線の業務展開や取組みなど、仕事の大半はサービスと直結するものになりました。
仕事の精度も納期もサービスに深く関わっています。顧客に十分サービスすることが勤勉なのです。
サービスが欠けていれば、いくら一生懸命に働いても勤勉ではないのです。
サービスのために汗をかくことは、人と人のつながりの中で変わってませんよ。
お母さん、もうちょっと経ってから同情してください。
スポンサーサイト

夢に日付を・・・って

最近良くメディアで、和民の渡邊社長さんの著書タイトルとして紹介されますけど、その夢ってなにか?
夢を見つけられないって言うのが皆さんの本音では?
これには続きがあって、ダボラでもよい、実現できそうもないことでもよいから、こうしたいってことを100書き出して毎週(だったかな)添削していけば、なりたい自分が見えてくるってあるんです。
これも根気のいる話ですけどね。

ネットで傷つく人たちへ

ネットで中傷されたらどうしよう?または中傷されたらどうしようって方もおります。
たいがい、韓流スターの自殺があった後です。ですから、最近また聞かれます。
皆さん、真剣です。
特にお子さんについてのことになると、聞いていて辛いくらいです。
…自分のことかな?って思ったら、まず目をそらし、気分転換することでしょう。それって、逃げでは?と思われるかもしれませんが、逃げても良いのではないでしょうか。
逃げずに実体の無いものをあれこれ追求すると、それが心に傷として刻み込まれてしまいます。
ネットで目にしたことは結局 確かめられないのですから。
無責任なメッセージになってしまったら申し訳ありません。

お客様重視って・・・

「ビジネス脳はどうつくりか」今北純一さん著(文藝春秋)を推奨いただきました。
タイトルは堅いですが、仕事の楽しみ、人生と仕事の価値観…なかなか考えさせられました。
森永卓郎さんの著書と合わせて読むと良いかと思います。
この中で、お客様重視ってのは何のため、本当は誰のための題目か?という章があります。
サービス向上という過剰サービスが、ワガママを助長させていないかという提言があります。
なるほど!自分もそのようなワガママにおちいっていない…唸りました。
→ヨコタはまだそこまで達していないので、甘やかさないでくれといわれそうになるまで皆で研究していきたいと思います。

7月から新しい期になりました

ヨコタの期首は7月になります。
前期の経験を活かして心機一転、頑張ります。
さて経験には、2種類しか無いそうです。
成功の経験と、学びの経験。
エジソンはランプを発明するとき5千回の失敗をして、5千通りの組み合わせがうまく行かないと発見したと言ったとか。
失敗は学びと考える、ポジティブシンキング。
プロフィール

blogyokota

Author:blogyokota
栃木県真岡市
有限会社ヨコタ
http://www.yokota-office.co.jp/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。